湖南電機 第三組立課 T.H

湖南電機 第三組立課 T.H

機械に頼らず、手作業で組み立てていく。

イメージと違う光景に圧倒された。

平成25年8月入社

hashimoto1

前職ではスーパーの仕事をしていたのですが、4年ほど前に湖南電機に転職。全く違う業種で、資格や経験もありませんでしたが、パートさんなどと一緒に仕事を進めていくスタイルが製造の現場と似ていると感じたのと、求人募集に「資格なしでも大丈夫」と書いてあったのを信じて、湖南電機に飛び込みました。

hashimoto2

私が所属しているのは、業務用の洗濯機や乾燥機を一から組み立て、梱包、出荷までを行う部署です。作業者のメンバーさんと一緒に、目標となる日産台数を達成するために日々製造を行っています。うまく作業が回るように時間や部品の管理をしたり、メンバーに欠員が出れば自ら作業を行うこともあります。
以前は家庭用洗濯機の組立を担当していましたが、業務用は製品自体が大きく、部品点数が多いのに加え、板金部品を扱う関係で、切り傷などのケガにも注意する必要があります。家庭用の洗濯機は1台30~40秒で出来上がっていきますが、業務用は1台30~40分。1人あたりの作業量も多く、最初は戸惑いました。

hashimoto3

入社する前は、自動で勝手に生産されるものだとイメージしていましたが、細かな手作業で部品を取り付けたり、力仕事が必要な工程もあり、とりわけ業務用は手作業の部分が多いです。
機械に頼るのではなく、現場の力、人の力で作り上げていく。作業者の方とも意見を出し合い、どうしたら効率的に作業を進めていけるかを考える現場力こそ当社の強みだと感じますし、ものづくりの醍醐味が詰まったやりがいのある職場だと思います。

  • お問い合わせ
  • 採用情報