大津工場 開発設計課 W.H

大津工場 開発設計課 W.H

4人がかりの作業を、1人でできるように改善。

大幅な人件費の削減を達成し、社内賞を獲得。

平成19年 3月入社

 hiromatu1

私が勤務する大津工場は主にプレス板金を行っており、その金型を設計・製作する仕事を担当しています。入社当初は、製造の仕事をしていましたが、4年ほど経験を積んだ後、当初から希望していた金型の仕事を任されるようになりました。

hiromatu3

まずはお客様から製品の図面が届きますので、それをどう作っていくのかを考えます。この製品を作るにはどんな工程がどれだけ必要で、そのためにはどんな金型が作らないといけないのかを考え、設計を進めていきます。一番プレッシャーを感じるのは、きちんと製品ができるかどうかですね。ゼロから作り上げていきますし、金型を見ただけではどんな製品に仕上がるのか分からないので難しい。でもその反面、ちゃんと製品が完成したときにはとても達成感があります。

hiromatu2

昨年は、4人で4つのプレス工程を行っていた一連の作業を、自動でプレスを行うロボットを導入することで、加工スピードを維持しながら1人で行えるように改善。大幅な人件費削減につながり、社内の提案制度で表彰されました。金型の仕事は、決して一回で成功するものではありません。金型ができてからも調整作業が続く根気の要る仕事ですが、うまくいった時には大きなやりがいを味わえますね。

  • お問い合わせ
  • 採用情報