技術紹介

技術紹介

gijyutsu_top

湖南精工グループは1954年の創業以来培ってきた金属加工技術を礎に、製品の塗装・組立等の総合加工メーカーとして発展してまいりました。 当社はプレス・成形・ダイカスト・金型をコア技術と位置付けて、その融合を実現させるために、核関連会社とも生産技術の向上と研鑚を、社員一丸となって創業時から今日まで伝承させてきております。

当社が誇る製造部門の技術をご紹介します。

金属プレス

深絞り

対向液圧プレスによる凹形状も1工程の加工のため、大幅な工程数の削減にお使い頂いております。

【加工例】

gijyutsu_1

 

ステンレス薄板とアルミ薄板の合板(クラッド材)を使用しております。 また保温性を高めるためそれぞれの金属の間に真空空間が設けてあります。 そのため金属のワレや剥離が多く、形状を合わすことに試行錯誤しました。

gijyutsu_2

産業用ロボットのアームの駆動部分に使われるモーターカバーです。 技術的にはそこまで難しいものではありませんが、一般的な円柱状の 深絞りとは異なり、材料の流れ方がわかりにくいものでした。

タレパン・レーザー加工

レーザー加工による短納期・小ロットによるコスト削減をご提案

■ジャバラ加工

gijyutsu_6

工作機械には欠かせない空気抜きのためのジャバラ加工も可能です。

■絞り加工

gijyutsu_7

機械のカバー等によく使われる絞り加工です。 一般的なプレスでは容易に加工出来ますが、タレパンによる絞り加工も 取り扱っています。
レーザー・タレパン複合機も保有しており、短納期、小ロットのご要望にもお応え致します。

ダイカスト

dicast

ダイカスト製品の鋳造から切削加工、組立、検査にいたる一貫生産により、 工程内の品質の作り込み、納期対応力、低コストを実現いたします。

gijyutsu_4

■アルミダイカスト製品
アルミダイカスト製品は精密加工に適しているうえ、軽量で耐蝕性に富むなど、 自動車、産業機器、家電など工業製品に望まれる多くの機能をそなえています。 お客様の多様なニーズに合わせた鋳造、切削加工、組立まで一貫生産しています。 そして、切削加工ではNC制御による精密加工により、お客様の様々な要求に お応えしております。

 

gijyutsu_5

■亜鉛ダイカスト製品

亜鉛ダイカストは、溶融温度が低く、薄肉製品、複雑形状品への対応や、 機械的性質、寸法精度表面処理性、メッキ性、対磨耗性が優れており、 自動車関係、家具などの装飾品、ドアハンドルなど多方面に利用されています。 鋳造からメッキなどの表面処理まで承ります。

樹脂成形

自動車部品に使用される、大型の樹脂成形部品も生産しております。 高精度が求められ、また外観面でも品質が求められる製品の製造も、 蓄積したノウハウでご対応致します。自動車の内装部品、構造部品や 外観部品などの幅広い樹脂成形加工を得意としております。

【加工例】

gijyutsu_3

業務効率化設備の製作

生産に必要な設備・治具は社内生産しております。
最低限必要な機能だけを自動機に盛り込み、お客様のご予算に応じ、生産性の向上と品質確保をご提供させていただいております。

gijyutsu_01gijyutsu_02

技術紹介

  • お問い合わせ
  • 採用情報