石山寺工場 品質保証課 Y.N

石山寺工場 品質保証課 Y.N

韓国へは月1回のペースで出張。

異文化に触れる機会が多くて楽しい!

平成24年3月入社

nakahama1

元々ものづくりに携わりたいという思いが強く、大津市内で開催された合同企業説明会で見つけた湖南精工に入社を決めました。ただ、配属先の石山寺工場は、製造というよりも輸出入業務がメインの部署。1年目は技術課に配属され、2年目以降は品質保証課に異動し、現在に至っています。

nakahama_2

 

主な仕事は、韓国で作られた製品を輸入・販売するために必要な品質保証の業務です。お客様から寄せられた製品の不具合を分析し、韓国へとフィードバックして原因究明することで、よりよい製品づくりを目指すのが役割です。
輸入されたものは倉庫内で定期的に外観検査を行うのですが、日本と韓国では品質に対する認識に開きがあり、韓国ではOKでも日本ではいけないことが結構あります。その認識の違いを伝え、いかに不良品が出ないように導いていくかが難しいところ。ただ、苦労を重ねた結果、不良品が目に見えて減った時にはうれしいですね。

nakahama3

私は入社するまで海外に一度も行ったことがなかったのですが、今では韓国に月1回のペースで出張しています。品質の打ち合わせを兼ねて異文化に触れる機会が頻繁に持てるのはとても魅力です。
東京や静岡のお客様を訪問する機会も多く、この会社で働きはじめてから色々なことを知る機会が増えたと思います。また、土日休みですし、残業もほとんどありませんから、メリハリを付けて働けるのも魅力のひとつですね。

  • お問い合わせ
  • 採用情報